筋トレ雑談

    ベンチプレス100kgクリアの為・脱バウンドベンチ

    はじめに

    胸で弾ませるバウンドベンチ。

    ついやってしまっている方も多いかと思いますし、自分では丁寧なつもりでも実はバウンドしているなんて方もいるかと思います。

    好不調の波やケガの心配もありますし、重量を伸ばしていくのに出来るだけ直した方が良いです。

    今回は、やってしまいがちなバウンドや長年染みついてしまったバウンドベンチを修正した方法を紹介したいと思います。

    僕がまだ100kg手前で停滞していた時に実際に経験したことですが、何かの参考になれば幸いです。

    良くありがちなバウンド

    トップからボトムまでストンと落とすようなベンチから、少しボトムコントロールを意識しだした頃にありがちなのが

    途中までは丁寧に下して、胸につく付近でストンとなっているベンチです。

    良くないと分かって悩んでいる人もいると思いますが、気づいてなくて丁寧にやっていると思っている人もいるかと思います(昔の僕です)

    バウンドが良くない理由

    まず好不調の波が激しく、頻繁に訪れます。

    一度クリアしたMAXなのに永遠と上がらないなんて事もしょっちゅう来ます。

    ストンと落とす事でボトムが毎回ズレてしまったり、アーチがに崩れたり、バウンドする方向がその時によって変わってしまったり。

    これだけブレると肩や肘にかかる負担も凄いですので、どこかしら痛めてしまう可能性も高いです。

    バウンドを修正した方法

    バウンドベンチはどうとでもコントロールできる重量なら軽く感じますが、ギリギリの重量だと通用しなくなってきますのでしっかり修正するのをオススメします。

    修正した方法は、ポーズベンチです。

    今の自分がしっかりコントロール出来るなかでの高重量でポーズベンチします。

    やり方や注意点

    胸に重量を預けてしまわずに胸の上でピタッと止めます。

    更に重要なのが、止めて上げる時に沈まない事が大切です。

    胸の上で止めたは良いけど、いざ上げる時に一旦シャフトを沈ませるような反動を使ってはダメです。

    ピタッと止めたらそのまま沈まずに上げる。

    これが出来る重量から始めて、徐々に増やして行きます。

    スタート重量については勿論人によりますが、まずはいつでも上がる1回のMAX(人生MAXではなくいつでもクリア出来るMAXです)

    このMAXの70%~80%で2回~3回×3セット~5セット

    これだけの日を作っても良いですし、メインセットの後の締めに補助としてやっても良いです。

    まとめ

    僕はこのやり方で長年手こずった100kgが嘘みたいにいつでもクリア出来るようになり、超える事が出来ました。

    また、いろいろ痛みに悩まされていたのもかなり改善しました。

    僕と同じような方に少しでも参考になれば幸いです。

    それでは皆さんケガに気を付けて頑張って下さい。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA