筋トレ雑談

    筋トレが長く続かない・長く続ける為

    はじめに

    筋トレが長く続けられない、だんだん憂鬱になってきてしまうなんて方も多いかと思います。

    僕も始めたては良かったのですが、だんだん筋トレを続けるのが大変になってきた経験があります。

    そんな時、どう乗り越えてきたかなど紹介したいと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

    好きな種目だけでも良い

    僕は最初の頃、なるべく全身を鍛えなければダメだと思っていました。

    週5~6、多い時はダブルスプリットなどで週10回以上。

    脚・胸・背中・二頭・三頭・肩・もっと細かく考えていた時期もあります。

    しかもほぼすべての部位が週2回は回せないとダメだと思って頑張っていました。

    もう人生かけすぎですね。

    筋トレには3原理5原則がありますが、その全てにとらわれる必要は全くありません。

    なので好きな部位や、やり易い種目があればそれだけを飽きが来るまでやり続けてかまいません。

    まずは続ける事、というより続けられる事が大切です。

    当時の僕の例

    僕は昔、ベンチプレスがとにかく嫌いで憂鬱でした。

    それでも全身やらなきゃいけないし、ベンチは胸の種目で一番高重量を扱えるから外せないし、そもそも家ジムだから種目も限られているので、無理矢理やっていました。

    本当に嫌いでした。

    ある日開き直ってスッパリ止めてしまい、好きな種目だけをやっていました。

    時期によって好きな種目が入れ替わり、いろんな種目をやっていくうちに、ベンチプレスをやってみようかなと思える日が来ました。

    今ではベンチプレス好きになってしまいました。

    嫌な事を無理矢理やっていてもなかなか光は見えませんが、好きな事を楽しくやっていればポジティブな考えになってきます。

    さっきも言いましたが、まずは続けるより、続けられることを一番にやっていくのがオススメです。

    頑張りすぎない

    筋トレ初期はガンガン伸びますが、だんだん思うように伸びなくなってきます。

    なので、もっと頑張る。

    だけど伸びない、伸びたとしても頑張っている割にたいして伸びない。

    これを繰り返して、万策尽きてモチベーションが無くなってくる。

    筋トレ初心者の頃は、こんな感じになる事が多かったです。

    なので、まず頑張りすぎない。

    上で書いた内容にも繋がりますが、体ではなく心が辛い中でやっていてもその日戦うのが精いっぱいで、今日を終わらせるのが目的にすらなってしまいます。

    楽しくやっていればいろんな事を考えたりチャレンジする気にもなります。

    まとめ

    筋トレは人生のちょっとした趣味ですし、もっと他にもやる事もあります。

    筋トレに一日のモチベーションを左右されるのも勿体ないですので、もっとラフに好きな種目をやり気持ちよく汗をかくくらいに考えるのがオススメです。

    日々煮詰まっているとなかなかポジティブにはなれませんが、好きな部位や好きな種目を楽しくやっていれば次はコレやりたい、この種目も気になるな、など思ってきたりもします。

    それでは皆さんケガに気を付けて頑張って下さい。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA