筋トレ雑談

    筋トレのモチベーション【ベンチプレス】

    はじめに

    なんだかモチベーションがあがらない日もあると思います。

    よっぽど好きじゃなければ、筋トレやりたくない日も多々訪れます。

    僕も昔は音楽でテンションあげたり、新しい道具などを購入してやる気を出したりとしていました。

    数年間トレーニングしてきて考え方も大夫変わりましたので、今思うモチベーションについて紹介したいと思います。

    あくまで一つの考え方ですが、少しでも参考になれば幸いです。

    行動するからモチベーションが出てくる

    やる気がない日はただ待ってても何にも変わりません。

    それどころかどんどん怠くなっていきます。

    まずは動いてみないとモチベーションは沸いてきません。

    あんまりやる気が無くても、例えばベンチプレスならシャフトだけやってみる。

    次に40kg・60kgとやっていくと、せっかくここまでやったんだから止めたら勿体ないかなと思えたり、体が温まってやる気が出てきたりなど。

    こんな事も多く起こります。

    動いた先にモチベーションが出てくることが多いので、やる気が出ない日は決めた内容に拘らず、1セットだけでも良いからやってみようという気持ちが大切です。

    それでもダメならその日は終わりにしたって全然大丈夫です。

    少しでも動くを繰り返していくうちに、またやる気が出てきます。

    そして更に繰り返していくうちに、習慣化してきます。

    やる気がない・調子も少し悪いのが普通

    調子が良かった時をベースとすると、そこから少しでも悪くなると調子が悪いというネガティブな感じになってしまいます。

    なので、基本は何かしら少しは調子が悪かったりするのが当たり前と思っています。

    心も体も絶好調なこと何て稀です。

    なので、筋トレをスタートするのにモチベーションは全く関係ありません。

    だらっとでも良いので始めてみて動いていると、案外やる気が出てきます。

    僕のモチベーションの上げ方は、決めた内容に拘らずまず動く事。

    それでだめならやめる。

    こんな感じで日々トレーニングをしています。

    まとめ

    ケガとか病気は別ですが、基本は毎日少しは怠かったり、気が重かったりするものだと考えておいて、いちいち気にしない。

    だらっと始めて、徐々にやる気が出てくる。

    そういうものだと思ってやっています。

    それでは皆さんケガに気を付けて頑張って下さい。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA