筋トレ雑談

    ベンチプレス100kgをいつでも上げられるようにする為

    はじめに

    ベンチプレス100kgは、多くの人が最初に持つ目標ではないでしょうか。

    そうしてやっと上がった100kgが、なかなか定着しないなんて方も多いかと思います。

    一回出来た切りもう二度と上がらなかったり、たまに調子の良い時にしかできなかったりなど。

    昔の僕は100kgクリアしてもなかなか定着せず、また100kg目指すなんてことを繰り返していました。

    そんな僕が100kgいつでもクリア出来るようにする為に、気づいた事や方法を紹介したいと思います。

    100kgが幻になってしまっている方や、長い期間停滞している方に少しでも参考になれば幸いです。

    動作のクオリティ

    100kgがなかなか定着せずに、何度も振り出しに戻っていた頃は、とにかく精度が低いベンチプレスでした。

    精度とは特に、下しの雑さです。

    胸の付近でドスンと抜けるようなベンチをしていました。

    こういうベンチは針の穴に糸を通すようなギャンブルベンチですので、再現性は低いしケガもしやすくとても危険です。

    とにかく下し、特に胸につくギリギリの丁寧なコントロールが大切です。

    その為に取り入れたのが、高重量でのポーズベンチです。

    とにかくこれをやってから、いつでも追いかけていた100kgがいつでも上がるようになりました。

    今までの苦労が何だったんだと思う程です。

    具体的なやり方

    まずトップセットで、1回×1セットをポーズでやります。

    重量は、絶対に潰れないけど攻める感じです。RPEで例えると9.5くらい。

    とは言え、僕は結構潰れてしまったりもありましたので、あくまで理想はという感じで神経質になりすぎず。※トップセットは毎回のトレーニングの時にやっていました。

    もう一つは、2回~3回×5セット~好きなだけを全てポーズで。

    重量は丁寧にコントロールできる範囲で、余裕過ぎず攻め過ぎず。

    慣れもあるかと思いますので、最初は軽くしても問題ありません。結局増やしていきますから大丈夫です。

    週3回~4回トレーニングのうち1日はこれをやっていました。

    コントロールする力や技術のトレーニングですので、重量を急いで増やさずに後一回は絶対に出来るくらいになってから増やします。

    まとめ

    僕と同じように100kgがなかなか定着しないという方は、長いトレーニング人生の中での少しの時間でも試してみて下さい。

    とにかく丁寧に、胸の付近こそ更に丁寧にです。

    それでは皆さんケガに気を付けて頑張って下さい。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA