筋トレ雑談

    伸び悩みや不調の時は苦手な事と向き合うチャンス【ベンチプレス】

    はじめに

    ○○kgがクリア出来ない・○○kgから抜け出せない・○○kg挙がったけど定着しない・それどころか後退してしまう。

    こんな状況に悩みベンチプレスが嫌いになりそう・やめてしまおうかと迷っている人も多いのではないでしょうか。

    僕がベンチ100kgを目指し奮闘していた頃、伸び悩みや、出来ていたMAXが上がらなくなったり、挙句にケガまでしてベンチプレスが嫌いになってしまった時期があります。

    何をすれば良いかわからず常に迷走していましたが、意識・取り組み方を少し変えただけでかなり改善して調子もよくなりましたので、紹介したいと思います。

    少しでも参考になれば幸いです。

    苦手な事と向き合う

    気が付いたらトレーニングの内容が偏っていたりすることはないでしょうか。

    高重量・低回数ばかりやっていたり、技術の練習にばかり一生懸命になっていたり、フォームは少し甘く見てガシガシ力任せの筋トレばかりになっていたり。

    また、情報に関しても知らず知らずのうちに自分にとって苦手や都合の悪いものを避けて、都合が合うものばかり拾っていたり。

    これらから目を背けずに向き合う事が大切です。

    ガシガシ筋トレを力任せにやってきたのなら、技術を磨かないといけません。

    低回数ばかりだったなら高回数でボリュームあるトレーニングが必要です。

    技術練習に偏っているなら筋トレで土台を作るのが大切です。(少し前の僕です)

    どちらも中途半端というパターンもあります。(昔の僕です)

    あるレジェンドの言葉がヒントに

    パワーリフティング界で知らない人はいない「三土手大介さん」が何かで面白い例えをしていました。

    その例えとは、「強くなるのは木の桶を大きくしていくみたいなもの」という事でした。

    木の桶は、一枚一枚の板で形作っています。↓こんなイメージ

    木の桶のイラスト | かわいいフリー素材が無料のイラストレイン

    その板を長くしていく事で入る水の量が増える、つまり成長するということです。

    しかし水は長い方には合わせずに、短い板の分しか入りません。

    つまり、一定の箇所を伸ばしに伸ばしても、短い板(弱点・足りない部分)をのばしていかなければ絶対量は増えていかないということです。

    この例えを聞いて「なるほどな」と同時に、うすうす自分じゃ気づいていたのに避けていた事に「やらなきゃな~」と思いました。

    どこかをピンポイントで鍛えて強くなったとしたら、それは他の部位はすでに強かったのに対し弱かった部位が追い付いたからかもしれません。

    これを繰り返して成長していくんだなと感じます。

    とくに才能がある訳ではないからこそ、コツコツが大切だと思う今日この頃です。

    伸び悩み・停滞した時こそチャンス

    上げたはずのMAXが幻になってしまったり、長く伸び悩んでいる時は逆に伸びるチャンスです。

    今やっていないこと・苦手だと感じていることをやれば、まだまだ伸びしろがたくさんあるということです。

    筋量不足なら筋トレで底上げ。

    技術不足なら技術を磨く。

    ボリューム・頻度が少ないなら増やす。

    ボリューム・頻度が多いなら減らして体調コントロール。

    筋トレ・技術を1つの動きの中でごちゃ混ぜにしているならハッキリ目的意識を分けて取り組む。

    ざっと書きましたが、今やっている内容で悪くなっていっているのなら、今は何度やってもダメなので変えなければいけません、これは違う事に取り組むチャンスです。

    調子が良いなら変える必要もないですし、変える気も起きないかもしれませんので、これぞ絶好のチャンスと捉えて普段と違う事をしっかりとした期間やり込みましょう。

    土台があっての技術・技術があっての筋力

    技術を習得するにも使いこなすにも、土台が無いとうまくいきません。

    頭ではわかっているのに理想の動きが出来ないのは、そもそもの体幹の弱さだったりするかもしれません。

    逆も然りで、どんなに筋量・筋力があっても技術が無いと活かせません。

    ありあまる筋肉を連動させられず、体は凄いのにあまり重量が上がらない人もいます。

    まとめ

    伸び悩んでいたり、ベンチプレスが嫌いになりそうな時は是非、今回の内容を当てはめてみて、新しいことにチャレンジしてみて下さい。

    まだまだ伸びしろだらけなはずです。

    それでは皆さん楽しくトレーニング頑張っていきましょう。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA