筋トレ雑談

    【筋トレ】プログラムが上手く行かない・よくある原因

    はじめに

    ネット検索すれば山ほど「筋トレプログラム」が出てきますが、いまいち効果が出なかったり上手く行かない事が多いと感じている方も多いのではないでしょうか?

    「こんな事をしていると絶対に失敗する」というポイントを僕自身の経験も踏まえて紹介します。

    案外やってしまっている方もいると思いますので、当てはまる方は是非見直してみて下さい。

    重量の選択ミス

    プログラムと言えば「MAXの〇〇%で〇回×〇セット」みたいな感じになっているのが多いと思います。これを踏まえて

    MAX重量設定のミス

    たまたま上がった・成功率が低い、などの重量をMAXとして設定してしまう。

    半端な数字な時、重めにしてしまう

    例えば、95kgの82.5%=78.375kg・このような場合にキリ良く80kgにしてしまう

    マイクロプレートなどあれば問題ないですが、無いなら低めに設定するのが無難です。(上記の例なら、77.5kgに設定)

    %を使ったプログラムを進めるのに、出来れば細かく重量設定が可能なアイテムがあった方が停滞せずにスムーズに進め易いです。

    【筋トレ】停滞をなるべく避ける為の重量の増やし方 はじめに 多くの方が目標クリアしたら「2.5kgプラス」してクリアを目指すというやり方をしていると思います。 ...

    頻度・強度が合わない・回復が間に合わない

    プログラムに対して、自分の回復力が間に合わない・生活リズムに合っていない

    頻度や強度、重量の増え方・ペースが合わないのに無理をしてしまい、疲労が溜まって途中でピークアウトしてしまう。

    各々年齢や体力も違いますので、あまりにハードな内容だと合わないどころかケガににも繋がります。

    ただでさえ屈強な外国の方、しかもバフもりもりでエンハンスかかりまくっているかもしれない方たち用のプログラムだったら、合うわけがありません。

    途中でプログラムを変えてしまう

    プログラムのせいにし、途中でプログラムをコロコロ変えてしまう。

    これは特に最悪なパターンです。

    多くのプログラムは、スタート時に軽い重量から始まります。

    なので、心地よく出来て感触は良いはずですが(疲労の関係もあり)、それは上手く行っているような錯覚です。

    「途中で止めて次のを探し最初から」を繰り返していると、毎回同じような重量で躓きます。

    そして気が付けば長い間成長していないなんて事になってしまいます。

    やりきる大切さ

    プログラムに限らず、成長させるには「上手く行かなくなった時」にどうするかが重要になってくると思います。

    上にも書きましたが、「途中で投げ出し次のに手を出す」では結局、前回止まった所でまた足踏みしてしまいます。

    上手く行かなくなったり、停滞するというのは次への成長・知識・経験を増やすチャンスですので、しっかりやり切る事も大切です。

    ルールを守らない

    変にセットを変えたり、重量を変えてしまったりなどルールを守らずに進めてしまう。

    プログラムは作った人の考えがあって出来ています。

    重量・回数・セット数・頻度・重量の増やし方やタイミング・停滞や失敗した場合の対処法

    各プログラムの特徴部分(RPE・AMRAP・ディロードなどのルール)

    このようなルールを頻繁に崩していては、最早別物になってしまいます。

    なので、プログラムの大事な部分を壊してしまわないように、変なカスタマイズはしないでルールを守りましょう。

    まとめ

    今回紹介した項目に当てはまるのなら、すぐに見直してみて下さい。

    少しでも参考になれば幸いです。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA