筋トレ雑談

    【ベンチプレス100kgのヒント】過去に戻れるなら自分に教えたい

    はじめに

    過去に100kgあげる時、才能が無いのもありますがケガや知識不足など重なり随分と苦労をしました。

    今思えば本当に何をやっているんだ?と思う事も多く、過去に戻れるなら自分に言ってやりたいと思う事がたくさんあります。

    今回は、過去に戻れるなら自分に言ってやりたい100kg攻略の為の意識・取り組み方のヒントをいくつか紹介します。

    あくまで個人的な経験から思う事ですが、少しでも参考になれば幸いです。

    100kg上げるには、まず下さないといけない

    過去に100kg上がらず焦ってガムシャラになっていた時、「上げる」という事に囚われすぎていて大切な事に考えが及んでいませんでした。

    それは「下し」です。

    上げるという事はまず、下さないと始まりません。

    もっと言えば、ラックアップしてしっかり受けないと安定して下せません。

    ここを考えずに100kg上げる事に集中していると、バウンドしたりアーチが崩れたり、下しが雑になり、ただ重力で落としている状態になります。

    毎回下す位置はズレるでしょうしフォームはグチャグチャで、しかも限界を超えるような重量となればケガに繋がります。

    ある時上がったとしてもそれはまぐれに近く、続かないしその先も無い。

    落とすのではなく、しっかり体で重量を受けながら下す事が出来なければ、安定して上げる事は出来ません。

    過去の自分へアドバイスするなら

    まず順番ずつクリアしていく事が大事。

    ●上げる事は忘れて、下ろしをしっかりコントロールできるようになるのを目標にする。

    雑にストンとせず、踏ん張りながらアーチを崩さず下しきる意識を強く持つ

    ●可能なら少し重めの重量でも良いので、ラックアップ(受け)だけの練習もする。

    しっかり受けて5秒くらい震えずに止まれる場所・手のひら・手首・肘や腕・脚など安定して持てる位置など感覚を探す。

    これらを行いながら、普通のセットもしっかりこなしていく(例えば5×3や5×5とかでも良いのでシンプルな物をやる)

    飛ばさずに一歩ずつでも、半歩ずつでも進む

    過去の僕は+2.5kgを深く考えず当たり前のように思っていました。

    良く考えればおかしな話で、やっとの思いでクリアした次にはもう2.5kgも増やすんですからそれはキツくても不思議じゃありません。

    キツいだけでなくフォームも乱れ放題になってしまったり、何が良くて何がダメか分かりづらくもなり先に繋がりません。

    キツイ時には刻むことが重要です。

    過去の自分へアドバイスするなら

    とにかく重量を刻んで目の前の小さな目標に集中する。

    仮に今90kgなら次は90.5kgや91kg・その次は92kgと少しずつ進んでいく。

    補助種目の選び方

    はっきり言って100kg目指すのに細かい補助種目はいらないと思います。

    しっかり自分の弱点など理解して、的確に意味を持ってやるなら勿論Okですが、そうじゃないなら無駄に疲労するだけです。

    良く意味も分からず補助種目に体力と時間をつかうなら、ベンチプレスを練習する方が結果に直結しやすいです。

    過去の自分へアドバイスするなら

    スカルクラッシャーやダンベルフライなどを、はっきりとした理由なくやらず、その時間と体力をベンチプレスに使う。

    補助として、上でも書いた「下し」や「ラックアップ」の練習をする。

    他にも補助種目をやりたいなら、足上げベンチや足上げナローなど、ベンチに直結するような近い種目をやる。

    ベンチプレス100kg攻略のヒント:まとめ

    他にも過去の自分に言いたい事はたくさんありますが、長くなってしまうので今回はこのくらいにしておきます。

    人によってやり方や考え方はたくさんありますが、少しでも参考になれば幸いです。

    今回の内容を行う事で、自分がどのように意識すれば安定しやすいか、どの位置が力が入りやすいのか探す事が出来ます。

    100kgがどうしても壁になってしまっている方に少しでも参考になれば幸いです。

    どうか100kgを自分の中で必要以上に大きくせず、ビビらずに一歩ずつ立ち向かいクリアして下さい。

    それでは皆さんケガには気を付けて筋トレを楽しんでいきましょう。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA