筋トレ雑談

    【筋トレ】停滞をなるべく避ける為の重量の増やし方

    はじめに

    多くの方が目標クリアしたら「2.5kgプラス」してクリアを目指すというやり方をしていると思います。

    しかしたった2.5kgで全然できなくなったりする事も多いのではないでしょうか?

    今回は、なるべく停滞しないようにスムーズに進める為の重量を増やす時に注意する事・オススメの増やし方を紹介しますので少しでも参考になれば幸いです。

    出来る限り増やし幅は小さく

    なるべく小さくコツコツと、0.5kg~1kgずつ増やして行くのがオススメです。

    5×5などをやっていて、2.5kg増やしただけなのに1セット目から死に物狂いみたいな事ありませんか?

    例えば、80kg・5×5クリアで次82.5kg・5×5にチャレンジした結果、クリアできなかったとします。

    81kgなら何とか戦えたかもしれませんので、そこを飛ばしてしまうのは勿体ないです。

    更に、扱う重量によっては2.5kgは相対的にかなり重くなります。

    極端ですが100kgの人の2.5kgと、10kgの人の2.5kgはまるで話が違います。

    初心者の頃はガンガン伸びるでしょうが、いつまでも2.5kgや5kgずつ止まらず伸びて行く現象は続きません

    しかし、もう少し小さい重量なら出来るとしたらそこをしっかりモノにして行かないと勿体ないし、下手したらいつまでも下げて戻っての繰り返しになってしまいます。

    なので、停滞気味とか成長が鈍ってきたと感じたら増やし幅を見直す事をオススメします。

    重量を細かく増やす為のおすすめアイテム

    マイクロプレートを買うのも勿論良いですが、売っていない場合や値段の兼ね合いからも「アンクルウェイト」が安くてオススメです。


     

    いろんな組み合わせ方がありますが、あんまり細かすぎても面倒なので、とりあえず0.5kgが8個あれば悩まずに常に1kgずつ増やせます。

    停滞をなるべく避ける為の重量の増やし方:まとめ

    今回は停滞をなるべく避けるための重量の増やし方について紹介しました。

    停滞だと思っていても、実はその一歩手前なら出来ているかもしれませんので、しっかりとそこを逃さずに頑張ってください。

    80kgの次は82.5kgではありません、80.5kgや81kgがありますのでコツコツ成長していきましょう。

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA