筋トレ雑談

    筋トレ初心者によくある失敗・限界までやれば良いってもんじゃない

    はじめに

    全てのセットで限界まで頑張っているのに成果が出ない

    毎回、全セット限界を超えようと追い込んでいる

    成長するどころか、記録が下がってしまった

    疲労や痛みの問題が出てきた

    こんな方は大スランプやケガに陥る可能性があります。

    僕自身、初心者の頃は限界までが正義と思い、何が何でもすべての種目・セットを限界までやっていました。(それが正しいと言っている方も多かった)

    結果が出ない・伸びない時間を長く過ごしましたが、その原因だった事の中の1つです。

    今回は過去の失敗から学んだ「コントロール出来ない限界までやる事」のデメリットなど紹介したいと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

    全てを限界までやらない方が良い理由

    限界までやらない=楽をする、という事ではないです。

    全ての種目・全てのセットで限界までやるのはデメリットが大きすぎます。その理由について紹介します

    他の筋トレに影響が出る

    例えばスクワットを3セット・全て限界まで、更に軽くして限界まで2セットなど

    かなり辛いですよね…僕も昔はやっていました。(頭痛や吐いたりも)

    これをしてしまうと、もう他の種目を100%の集中力でやる事は不可能に近いです。

    たまたま頑張れる日があったとしても、1年・2年と続けて行くのは無理です。

    また、メインの重量が増えれば増える程、限界までは影響がかなり大きくなります。

    結果ボリュームが稼げない

    上で書いたように、他の筋トレに影響が出るので十分にこなせなくなり、筋トレで大事な要素の1つ「ボリューム」が稼げなくなってしまいます。

    また、全て限界までやる事により疲労が中々回復できず、余分に休まなくてはいけなくなりその日のボリュームだけではなく、全体的なボリュームが激減します。

    肉体的には勿論、精神的疲労も相当です。

    フォームが成長しない・悪化する

    全セット限界までやる事により、勿論フォームは毎回崩れています。

    常に崩れたフォームで行い、常に崩れたフォームの練習をしているのと同じ事になります。

    よって、フォームは成長しずらくなってしまいます。

    ケガのリスク・成長の妨げ

    自分にとっての高重量でフォームが毎回崩れるまでやる事により、ケガをするリスクが高まります。

    また、毎回限界までやっていると重量が増えるに従い各所の疲労も大きくなっていきます。

    更に、技術的な面も重なり成長を妨げてしまいます。

    過去の失敗

    初心者の頃、全ての種目・全セットで限界までやっていました。

    重量がまだまだ軽い内は、あまり問題はなかったのですが、重量が増えるに従い問題が出てきました。

    ●疲労が抜けない・痛い箇所が出てくる

    ●精神的にも辛く筋トレが憂鬱になってくる

    ●扱えてたはずの重量が下がってしまう

    ●頑張っている度合いの割に、成長しなくなる・結果が出ない…など

    ここで僕が陥ったのは、「もっと頑張らなきゃダメなんだ」と思い、更に気合を入れてクリア出来ない重量に限界まで立ち向かう。

    結果、出来ていた重量がどんどん下がってしまい、ケガもしました。

    過去から学び改善したこと

    ●全セット限界ではなく、最後のセットでキツくになるようなセットを組む

    ●バーベルを使った、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトなどの多くの筋肉を使い高重量に向いた種目は潰れるまでは追い込まない事を基本に考える

    ●バーベルに比べ、軽い重量のダンベル種目や、レイズ系などの単関節運動はある程度追い込む

    ●限界まで=フォームがギリ保てる範囲まで、と意識する

    あくまでコントロールした中での限界が大事です

    扱う重量やセットの目的によって例外はありますが、これらを踏まえて筋トレするのがオススメです。

    まとめ

    目的によってや、ある一定の期間自分の中にしっかりとしたプランがある中で、限界までやったりするのは良いと思います。

    しかし、とにかく成長させようとガムシャラに全てを全力限界はいろんな失敗をする可能性が高いです。

    どんな事にも反対意見はありますので、最終的には自分自身が選んで決めるしかないのですが、1つの考えとして参考になれば幸いです。

    皆さんケガには気を付けて筋トレして下さい。特に僕と同じおっさんは

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA