商品紹介・使用感

    バーベル・ダンベルセットの選び方と注意点+プレートラックも紹介

    はじめに

    今回はホームジムを作り数年たった僕が思う、バーベル・ダンベルを買う時の注意点、オススメの選び方や失敗談

    最近買ってみて、凄く良かったと思うプレートラックを紹介します。

    少しでも参考になれば幸いです。

    バーベル・ダンベルを選ぶポイント・注意点

    まず重量・バーベルシャフトの長さ・ノーマルタイプかラバータイプを決めます。

    ラバータイプかノーマルタイプか

    ラバータイプはノーマルより結構値段が上がりますし、そもそも床に投げる訳でもなく、丁寧にトレーニングするのは大前提だと思います。

    なので、高いお金を払ってまでラバータイプ買う必要性を全く感じませんでしたので、安いノーマルタイプで十分だと思います。

    ※ベンチとダンベルのみで、床などあまり補強せずゴムマット1枚くらいの環境ならラバータイプが良いと思います。

    バーベルシャフトの長さを選ぶ

    一般的には180cmのバーベルが多いと思いますが、自分の環境に合わせて選びましょう。

    パワーラックなどは200cmから対応で、180cmに対応してないのも多いですので、今の環境・もしくはこれから作る環境に合う物を選んでください。

    200cmはかなり大きく邪魔なので、僕は180cmのシャフトで、ラックもそれに対応できる物を使っています。

    ホームジムにオススメのラック・グロングバーベルスタンドの感想・解説 はじめに パワーラックはデカいし価格も高い・いざという時の処分など考えると手が出しづらいなと思っている方に、オ...

    選ぶ重量と注意点など

    バーベルセットはいろいろな重量が選べますが、しっかりトレーニングするのなら140kgセットくらいを選ぶのがオススメです。

    ※140kgなんて重すぎるし必要ないと思うかもしれませんが、これには理由がありますので、後で【注意点】としてお話します。

    ダンベルのみなら60kgセットを買っておけば十分だと思いますし、バーベルセットの中にはダンベルのシャフトもセットで売られている物もあります。

    中途半端に買っていくと、細かいプレートが増えてしまったり金額もかなり高くついてしまいまい、僕のようになってしまいます。(後ほど失敗談を紹介します)

    なので、最初にある程度の重量を買ってしまった方が確実に後悔しません。

    先を見据えて、ある程度の重量を買っておいた方が結果的に安くなりますし、目標にもなってモチベーションも上がります。

    注意点として、バーベルなどの商品に書かれている重量は全て足してという事です。

    つまりプレートのみの総重量ではなく、カラーやシャフトの重量も含めての重量が表示されていますので注意して下さい。

    ちなみに、下の商品はダンベルシャフトもセットなので140kgと言っても、

    バーベルシャフト10kg・ダンベルシャフト2個で5kgなので、実質プレートのみだと125kg分になります。

    仮にダンベルに20kgずつ使うとしてバーベルは95kg、いざとなれば135kgのバーベルに出来ます。

    これだけあれば十分だと思いますので、最初から140kgセットくらいを選ぶのがお得な買い方でオススメです。

    プレートラックは、かなり便利アイテム

    プレートラックは最近まで持っていませんでした。

    というのも、あまり必要性を感じていなかったので、プレートラックを買うなら他のギアなどにお金を使いたかったからです。

    しかしプレートも増えてきて、床に散乱して足場が狭くなってきたり、プレートを付け替えたり片付けたりする時、いちいち大変に感じてきました。

    そこで思い切ってプレートラックを買ってみたところ、プレートは勿論、バーも収納出来て何て便利なんだと驚きました。

    今では見違えるほど綺麗に片付き、心なしかオシャレなホームジムに見えるようになり気持ちが良いです。

    後は、プレートの付け替えと片付けが段違いにスムーズで楽になり、今更ながら何て素晴らしい商品なんだとテンションがあがってます。

    ここ最近買ったトレーニンググッズの中でも1・2を争う程に良い買い物でしたので、良かったら参考にしてみて下さい。


    バーベル・ダンベルを買う時の失敗

    僕のようになってほしくないので、少しだけ過去の失敗を紹介します。(僕のケースは稀かもしれませんが…)

    最初、家にあった5kgのダンベルでさえ結構重く感じていたので、悩んだ結果まずダンベル40kgセットを買いました。(これでもかなり重いだろうと思っていました)

    すぐ物足りなくなり、暫くして何故か全く同じ物を買いました。

    この時点ですでに意味が分からないですが、更にこの後180cmのバーベルシャフトのみ購入します。思い返せばもう謎です

    そしてプレートを都度、買い足していくというミステリーを巻き起こした過去があります。

    さすがにここまで酷い人も少ないと思いますが、この過去を踏まえて、こうしとけば良かったと思う事を紹介しました。

    バーベル・ダンベルセット・選び方や注意点:まとめ

    バーベル・ダンベルはある程度思い切って重量を選んだ方が、無駄にお金を使ったり細かいプレートが増えすぎたりと、後々後悔しないで済みます。

    また、重量が目標にもなってモチベーションが上がります。

    プレートラックは体に直接は関係ないですが、片付けやプレート交換がかなりスムーズになりトレーニング効率が上がるのでオススメです。

    以上です。少しでも参考になれば幸いです

    ABOUT ME
    MOHITON
    猫好き中年ホームトレーニーのMOHITONです
    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA